こきあブログ

冬眠したいアラフォー主婦のちょこちょこ雑記

イマドキの子ども・・・夏休みに友だちと遊ばない?

先日、やっと子どもの夏休みが終わった!というブログをアップしたんですが。

この夏休み期間中に、思ったことがあるんです。

 

イマドキの子ども、夏休みに友だちと遊ばないのか??

 

今年、小学2年生の我が家の長女。

 

昨年は小学1年生で初めての夏休みだった訳なんですが。

昨年はコロナの影響で、入学式のあと2カ月は分散登校。

クラスメートを半分~3分の1のグループに分けて、

グループごとに登校する日が違うので、全員が集まることがなく。

そのため、夏も一部の時期に登校していたので、夏休みは2~3週間程度。

なので、本格的な長期の夏休みは、今年が初めてでした。

 

確かに、昨年の2~3週間の夏休みも、長女は近所の友だちと遊んでいませんでした。

短い期間だったので、そんなもんなのかな~なんて、大して気にしている時間もなく、

あっという間に夏休み自体が終わってしまったのですが。

 

今年は、長女がずーーっと家にいました。。。

母「ん?近所の友だちと遊ばないものなの!?」という疑問が。

 

f:id:tohminneko:20210917160756j:plain

 

夏休みではなく、小学校に行っている時期は、

習い事がない日は、近所のお友だちと約束して帰ってきて、

だいたいは、お友だちの家に遊びにいっている長女。

 

うちは、夫が基本、在宅勤務で家にいて、

以前長女のお友だちが家に遊びに来た時に、

「うるさくて仕事にならない」と夫から苦情を言われたので、

「お父さんがお仕事で家にいる時は、おうちでは遊べないよ」と言っているので、

近所のお友だちのお家にお世話になっています。

 

子どもたちは去年から引き続き下校班が一緒で、

去年1年生の時は、親も途中まで迎えに行っていて毎日会っていたので顔見知り。

なので、親同士がLINEで連絡を取ってお礼を言ったり、

たまにお邪魔したお礼でお菓子やお土産を持って行ったり、

一応失礼にならないようには、してはいるつもりです。。。

(でも、子どもたちのたまり場になったら、大変ですよね。。。

ありがとうございます。。。)

 

なんですが。

夏休み期間中、去年も含めて。

誰からも、「遊ぼう!!」と連絡が来たことがないのです。

来ないので、こちらからもすることが出来ず。

これって、普通のことですか??

 

確かに、家に自分の子ども以外の子どもたちが数人いたら

大変なんですけど。

でも、輪番制だったら(うちみたいに、輪番制にできない家があるからか・・・?)、

子どもがいない時間があるって魅力的ですよね?

逆に、夏休み中の子どもたち、友だちと遊ばないで、何しているんでしょうか??

 

私たちの子ども時代は、近所のお友だちと遊んでいた気がするんですよね~

低学年の時は、親に友だちの家に電話してもらって(親同士も知り合い)、

「何時から遊ぼう!」とか約束してましたし。

それ以外にも、突然ピンポーン!○○ちゃん、あーそーぼっ!!

みたいなこともよくあったし。

 

高学年の時は、小学校のプールが夏休み期間に解放されていて、

(今思えば、監視員は誰がしていたんだろう、先生?親の当番制?)

毎日プールに通って、そこで友だちと会って、真っ黒になっていました。

 

引き換え、家に籠りきりの現代の子どもたち。

暑すぎて、「公園に行ってくれば?」とも言えないし。

友だちとの約束もないので、公園に付き添わざるを得ない私も辛いし。

 

コロナだからって訳じゃないと思うんですよね~

実際、学校に行っている間は、遊んでいるし。

いや、学校に行っていないからこそ、コロナ蔓延防止のために、

接点をなくしているのか?

 

結局、クーラーのきいた涼しい家の中で、録画したテレビ番組を見まくる長女。

我が家はまだ長女にゲームを解禁していないのでゲームはしないけれど、

他の子はゲーム三昧なんだろうな。。。

 

中学生?でスマホを持ったりすれば、

友だちと直接やり取りするんでしょうけど。

それはそれで、心配ですが。

 

現代っ子の夏休みって、こんなものなんですかね???

 

夏休みが終わりましたね(今さらだけど)

9月に入り、めっきり涼しく、いや、もはやうっすら寒いくらいになってきましたね。

(もはや9月も半ばですがね。。。)

 

小学校の夏休みも終わり。

子どもたちの生活も日常に戻りつつあります。

私は、一度崩れたリズムが未だに戻らず・・・

ブログも全然更新できず・・・・・・ごにょごにょ・・・。

 

にしても。

・・・夏休み、終わりました!!終わりましたね!!

長かった・・・しくしく(T_T)

 

全国のお母さん方、

母親じゃなくても育児をメインで担われている方、

夏休み、お疲れさまでしたー!!

 

解放、かいほう、カイホウ!背中に羽が生えるようです(笑)

 

f:id:tohminneko:20210917142629j:plain

 

まだまだ早起きに慣れなかったり、

夏休みの宿題の後始末とか、

(夏休みの宿題の「ちからだめし」のテストで信じられない点数を取ったり・・・)

いろいろまだ、親も子も本調子ではないんですけど、

とりあえず、夏休み明けの生活が始まりました。

 

コロナの第5波で、子どもたちへの感染も広がってきている中、

学校の授業もいつ、どうなるか分からないし、

首都圏などでは休校になっている学校、

また、自主的に休校にしている家庭もあるかもしれません。

諸手を上げて、「学校再開!!」とは言えない状況ですが、

とりあえず我が家は、普段の生活へと移行中です。

 

なんて、書いてきていますが。

子どもが嫌いな訳ではないんですよ(説得力ないけど)

ま、もともと、子ども大好きな訳でもないですが。。。

 

夏休み。

つまり、子どもが家に24時間いて、

私も家に24時間いて、

つまり、子どもと24時間ずーっと一緒にいて。

 

何がツライのかな~と考えてみたのですが。

 

物理的には、私の場合、最初の1週間が、とにかくツラかったです。

今までは小学校に通い、1日のスケジュールがある程度決まっていたのが、

急に、何のスケジュールもなくなった元気いっぱいの子どもが家でピヨピヨしてる。

習い事はほとんど変わらずにありますが、

朝起きて学校から帰ってくるまでの時間、

つまり、学校に行っている間は学校がコントロールしてくれている時間が、

まるまる私がコントロールしなければならない。。。

その、計画を立てなければならないところから始まるのが、何よりも負担。。。

(年齢が上がってくれば、多少は負担も減ってくるんでしょうけれど。)

 

そして、その計画通り進んでいるかチェックするのも私。

それどころか、夏休みの宿題や自主学習の課題すべての答え合わせも私。

(学校からも、保護者が答え合わせするように言われている)

勉強が終わったあとの自由時間のお相手も私。

お相手といっても、テレビ番組などに頼りまくりですが、

いちいち、「おかーさーん、あれ見ていい??」に反応はしなければいけない。

当たり前だけど、家事や仕事は、夏休みに入る前と変わらずやらなければいけない。

 

そして、この時間でこれをやろう!と自分の中で見積もりつつ動いているのに、

子どものことでその目論見が外れることがかなり多くなり、

そしてだんだん時間が押してくるという・・・

ま、私の見積もりがただ甘いだけなんですが、

それが積もり積もってくると、だんだんイライラが募ってくるんですよね。。。

 

うーん。

休みに入ると、物理的に時間と神経を子どもに向けなければいけなくなるだけでなく、

日中に「完全に一人になれる」時間がなくなるから、母は辛くなるんだろうなぁ。。。

 

今、後追いで辛くなっている乳幼児のママさん。

これから先も、まだまだ後追い、続きますよ。。。

我が家は7歳の今ですら。

だいぶ良くなったけれど、トイレで用を足していても、

トイレの中を覗いて、話し掛けてきますから(泣)

トイレにいる時は、出てくるまで待って!!と何度も言っているのに。

(それでも、だいぶ良くなって、半年に1回くらいになりました。。。)

ついには、子どもの足音&大声で呼ぶ声がすると、

トイレのカギをかけるようになりました(汗)

 

まぁこんなことは、あと5年もして思春期に入れば、

こちらから話し掛けても、ろくに反応がなくなるので

今しかないことと楽しめればいいんですけどね。

なかなか、頭で分かっていても心はついてこないもので。。。

しばらくは、休みのたびに心乱れることになりそうです。

 

私たちはそろそろ本気で怒っていい(2)

8月半ばに入ってきた、

千葉県柏市で、コロナに感染している妊娠8カ月の妊婦さんが救急搬送できず

自宅で出産、早産だった赤ちゃんが亡くなったというニュースを受けて、

私たちはそろそろ本気で怒っていいということを書きました。

 

前回の記事はこちら⇒

kochia-tohminneko.hatenablog.com

 

同じ8月中旬には、関西経済連合会が「野戦病院」の設置を国に要望した、

というニュースがありました。

時を同じくして、日本医師会の会長が「野戦病院」の設置を会見で提言

したらしいです。

 

今さら??そして、なぜに同時に??

 

だいぶ前、2020年の年末くらい?に、大阪府の吉村知事が、

野戦病院」設置案のようなことを言っていた気がしますが、

看護師の人材不足で、立ち消えになっていたように思います。

なんでその時に、経済界も医師会も交えて、本格的に議論・対処していなかったの?

 

コロナ発生地と言われている中国の武漢だって、

野戦病院」を作って当初の危機を乗り切ったじゃないですか。

なんで、二の矢、三の矢を打たずにずーーっと硬直しておいて、

なに急に同時に提言してんの?

 

医師会の皆さん、ただの臨床医だけではなく、

政治的な集団の力をもって、政治に働きかけているんでしょ?

もともと、医学部入学できるくらい、頭いいんでしょ?

その頭のよさと政治力、最大限に使ってくださいよ!

政治資金パーティや会食に参加している場合ではないですよ! 

 

 

今回の新生児死亡の悲劇だって、「野戦病院」を作って、

そちら側にコロナ患者を受け入れるルートを作っていれば、

NICUには、余裕ができていたかもしれない。

結果は変わらなかったかもしれないけれど、何かが変わっていたかもしれない。

 

別に、全ての命をもれなく救え!と言っている訳ではありません。

国が、自治体が、政治が、医療が、

ちゃんとしてくれているよね、尽力してくれているよね、

これだけしてくれているのであれば、悲劇がたとえ起きてしまっても、

これ以上のことはできなかったよね、と思いたいのです。

 

 

実際、この悲劇を受けて、千葉大病院が母体胎児集中治療室の一部を、

コロナに感染した妊婦に割り当てると発表しています。

もちろん、前線で懸命に治療に当たってくれている医療従事者の方たちには、

感謝と敬意でいっぱいですし、早い決断にはとりあえずよかったなと思いますが、

だったらもっと早く何とかならなかったのか?

何とか事前に打てる手はなかったのか?

他の地域では大丈夫なのか?と思います。

・・・もう、周産期医療もコロナ治療も、悲しいことに椅子取りゲームなんだよなと

いうことなんでしょうが・・・。 

 

f:id:tohminneko:20210821151514j:plain

 

何も難しいことを言っている訳ではない。

普通の人ならば考えられ得たこの危機的状況に備えて、

あらゆる手を打ってから、国民への行動自粛要望をせよ、と言っているのです。

国民へはさんざん行動の自粛を、とか言っておきながらこの1年半何してきた??

今この瞬間にも、打てる手を全て打てと言っているのです。

 

はっきり言って、オリンピック、パラリンピックはともかく、

自民党総裁選とか衆議院議員選挙とかやっている場合ではないでしょうよ。

飲食店関係者の方、舞台・イベント関係者の方はじめ、

もう1年以上も通常営業自粛させられているんですから、

国会議員の方も、選挙も議員活動も、営業自粛にしたらどうでしょう?

(どうせ、法律が・・・とか言うんでしょうけど。

そんなこと言ったら、飲食店の営業自粛も法的に問題ありだと思いますけどね)

 

だって、目に見える成果、出してないでしょう?

この1年での議員活動の成果、政治オンチの私に分かりやすく、説明してくれません?

 

私は、飲食店関係者でもイベント関係者でもないので、

生活の糧を奪われている訳ではないのですが、

これで、私がその職業なら、デモ実行、納税拒否ですよ。

いや、そうじゃなくても、本当に納税拒否したい。

ちょっとあまりにも、ひどすぎません??

 

私たちはそろそろ本気で怒っていいと思います。 

 

私たちはそろそろ本気で怒っていい(1)

 

8月半ばに入ってきた衝撃的なニュース。

千葉県柏市で、コロナに感染している妊娠8カ月の妊婦さんが救急搬送できず

自宅で出産、早産だった赤ちゃんが亡くなったというもの。

 

いや、このニュースを一読した時に、怒りと悲しみと辛さが押し寄せてきて、

泣きそうになりました。

 

それまで、救急車を呼んでも病院に連れて行ってくれない、みたいな、

医療崩壊(とあえて言い切りますが)のニュースを見ても、

あんまりピンと来ていなかったんですけど。

それが、何か身につまされるというか、迫りくる危機がそこにある切迫感というか、

そういう迫ってくる感じがひしひしとしました。

 

f:id:tohminneko:20210821134033j:plain

 

ニュースを見た皆さんのコメントには、

「もともと、NICUは限られているんだから、コロナ感染とは別の話だろう」とか、

「妊婦でコロナに感染したら、そりゃ受け入れ先はなかなかないだろう。

産科医、助産師、小児科医その他、その分だけ関わる人が増える」とか、

衝撃をもってではあるけれど、なんだか他人事みたいな受け止め方が多いように、

私の目にはうつりました。

 

でも、妊娠・出産を経験している女性である私には、

他人事として他のニュースと同じにしてはいけないと思いました。

 

そもそもですよ。

妊娠して無事に出産する、ということが奇跡な訳です。

それは、出産経験のある多くの女性は、共感してくれると思います。

 

妊娠期間には、それこそ色々なことが起こり得ます。

今回も、私は産科医ではないので原因は分かりませんが、

妊娠8カ月で出血して出産が起こってしまった訳で・・・。

この妊婦さんは、その後入院しているようですが、

それこそ、胎盤早期剥離とか、母体にも危険な状態になることも考えられましたよね。

新生児だけではなく母親の命も危険に、つまり、

二人の命が危険にさらされていた訳です。

 

コロナ騒動が日本で本格的に起こって、1年半になります。

これが、去年、2020年の夏ならば、まだ分かります。

コロナで色々な対応が必要になって、対処が間に合わなくて、

そういう不幸なことが起きてしまったと。

 

でも、あれから、1年半も経っているのです。

想定外とは言わせませんよ。

そんなこと、ド素人の私でも想像できるレベルです。

これは、やるべきことをやっていなかったから起きた悲劇なのではないですか??

 

根本的なことを言います。

この国は、いつから自宅で一人で、出産するようになったんでしたっけ??

 

たまに、ニュースになる事件、ありますね。

女性が自宅で出産して、生まれた子どもが亡くなって、母親が逮捕されるヤツ。

周りの人は、女性が妊娠していたことに気付いていなくて、

女性は自宅のトイレや浴室で出産して、

赤ちゃんは十分なケアが受けられず亡くなることが多くって、

(困った母親が殺してしまうケースもままあって)

赤ちゃんの父親の存在感はまったくなくって。

逮捕されて、責任を問われるのは母親だけ。

父親は誰だか分からないのかもしれないけど、野放し。

 

これ、何なんだろうな、

なんで女性だけが全ての責任を取らなければいけないんだろうな、って

ずっと思っていたんです。

単体生殖でもあるまいし、父親もいるだろうにって。

 

そうやって、全ての責任を女性に押し付けているくせに。

今回の悲劇の責任、誰が取ってくれるんですか?

誰が逮捕されるんですか??

 

だって、起こっている事象、同じですよ?

妊娠中の女性がいて、自宅で出産して、生まれた赤ちゃんが亡くなって。

 

あいだにどこに連絡したかとかは違うけれど、

結局、どこに連絡したって、助けてもらえてないじゃないですか。

起こっている事実として、何か違うこと、あります??

 

 

私たちは、誰でも必要な時に必要な医療が受けられるように、

税金も、社会保険料も、支払っている訳ですよね?

決して、安い税金、保険料ではありませんよ。

日本は、アメリカとは違って、誰もが等しく医療にアクセスできるように、

皆保険になっているんですよね?

そもそも、そこ、揺らいでいません?

1年半も時間があったのに。

 

去年の夏から、コロナ対策、何か変わってます??

ワクチンしか、対抗する術、持ってないじゃないですか。

それでも、そんなに何にも対応出来ていないのに、

なんで今までと同じ税金、保険料を支払わないといけないんですか?

払った分だけ、リターンしてくださいよ!!

払って当然だと思えるくらい、動いてくださいよ!!

頭いいんでしょ?政治家も、官僚も。

だから、ほぼ東大出身の人しか、官僚になれないんでしょ?

だったら、その頭、ちゃんと使ってくださいよ!!

 

私たちはそろそろ本気で怒っていいと思います。 

 

夏休みがきました・・・予定より早く(泣)

絶賛夏休み中ですね。。。

 

我が家も、子どもたちが日中、家の中を縦横無尽に走り回って、

元気いっぱいです。

反比例して、消耗していく母。。。

 

何かのコメントで見ましたが、

子どもたちが夏休みで、毎日5食も作っているお母さんもいるそうです。

・・・泣。

 

息子たちが休みで、母は衰弱していっていますというのもありました。

・・・同じです。。。

 

私なんて、子どもたちが夏休みになって、急に痩せましたもん。。。

気のせいかもしれないけど(笑)

 

f:id:tohminneko:20210806153651j:plain

 

実は、我が家の夏休み、予定よりも1週間も早く始まりました。

長男の発熱(またですよ・・・これはまた他の回に書きます)により、

オリンピックの開会式前から長男が休みになり、

おまけに、それが長女にもうつり、

長女は夏休み前最終日に、発熱のために早退するというおまけ付き。

 

子どもたちが夏休みになる前に、駆け込みでやってしまおう!と思っていたことが、

まったく駆け込めませんでした。。。

はぁー、母つらい。。。

 

夏休みに入ったら入ったで、

やれ、今日は保護者懇談会だの、

やれ、今日はオンライン登校日だの、

やれ、今日は、体験水泳教室だの、

子どもの予定に振り回されっぱなし。

 

一応、母にも、予定ってものがあるんですよ。

子どもたちが休みではない時にやっている、通常の仕事や家事の他に、

夏休み中の子どもの世話がどんっ!!と増えるので、 

もうなんかすごい負担感なんですよねぇ。。。

まとまった自分の時間が取れないことがツライ。。。。。。

 

しかも、じみ~に大変なのが、子どもの夏休みの宿題対応。

 

といっても、大したことをしている訳ではありません。

 

さすがに、夏休みの初日は、学校からの手紙を見ながら、

宿題の全体像を把握、どれくらいのペースで宿題をするのか計画を立て、

親(つまりは私)のチェックは、どれくらいの頻度でした方がいいかを確認し、

それを長女へ説明、認識の共有。

 

まだ小学2年生。

宿題の全体像の把握と、計画立てて進めるということは

おそらく無理だろうと思っていたので、これはまあ想定の範囲内なのですが。

それでも、ここまでも、まあまあ大変。

(自分で計画を立てて、進めてくれるのは、いったいいつからなのでしょうか。。。

本当に優秀な子は、すでにやっていると思うのですが。。

でも、自分もできていなかったので、なかなか強くも言えないジレンマがあり。。)

 

学校からの手紙が、まとまっているようでまとまっていないんです。。。

しかも、例えば、

「読書感想文や自由研究、各種コンクールのうちどれか1つに挑戦しましょう。」

みたいな、自由なのか努力目標なのか、いまいち判別できないものも多く、

各種コンクールも結構な数があり、把握するだけでも時間がかかるという。。。

 

全体像を把握した後、毎日の宿題の答え合わせも親(つまりは私)の役割。

分かります、児童の数だけ先生が丸付けしていたら、大変なことになるってことは。

分かっているんですがぁ。

これがじみ~~に大変。

 

学校の宿題(国語、算数のドリルのようなもの)、プラス、

習い事の宿題、自主的にやっているドリル3~4種類程度の答え合わせだけで、

毎日30分はかかってる。。。

 

合っていればいいんですよ。

これが、根本から間違っているものとかある訳で。

それを説明して、納得させて、答えを直させて。

プラス1時間くらい余裕でかかります。

 

つまり、通常の生活にプラス1時間半の子どもの宿題対応、

プラス、子どもが家にいることで発生する、

「おかーさーん!」対応・・・エンドレス・・・。

午前中だけで、子ども二人から「おかーさーん!」と30回以上呼ばれて、

キレそうになりました(もはや、キレていたとも言う)。。。

カウントしている段階で、キレる序章ですね。。。

 

夏休みで負担が減ることと言えば・・・

ちょっとだけ早起きしなくていいことだけかな。。。

(我が家の住む地域では、夏休みの「ザ・定番!早朝のラジオ体操」もなしです)

ねぼすけの私には、少し嬉しいことではありますが。

 

あ~早く夏休みのリズムをつかみたいものです。。。

リズムをつかんだ頃には、だいたい終わるものなんですけどね。

世のお父さん、お母さん、夏休み終了までなんとか、頑張りましょう・・・!

 

テレビニュースのレベル低下が目に余る

我が家は、平日は、朝起きて通学・通勤するまで、

あとは、夕方家事をしながら、

テレビでニュースを見ています。

(他の時間は、ほとんど消しているんですけどね。

時計代わりに付けている意味合いもあります)

 

最近特に思うんですが、

「歩道を車が逆走してた」ニュースとか、

「神社のお賽銭泥棒」のニュースとか、

はたまた「コンビニの電気を無断で使っていた輩」のニュースとか、

軽犯罪系のニュースが多くないですか??

 

しかも、映像は、ドライブレコーダーとか、防犯カメラとかで撮られたもの。

 

私みたいな素人でも、

うんうん、きっと現地にまで取材に行かなくてよくて、

映像も、ドライブレコーダーや防犯カメラの持ち主から手に入れられるし、

取材は電話などで証言を得るだけでいいから、

制作費も抑えられるし、コロナ禍で余計なリスクを冒さなくていいし、

都合がいいんでしょ?

って、思っちゃいますよね。

こういう系のニュースって、視聴率取れるんだろうか・・・?

取れるのよねぇ、きっと。これだけ多くやっているんだから。。。

 

でも、視聴者って。

というか、私は。

「それって、全国ニュースの数分、十数分もかけて、放送するほど重要なこと!?」

って思っちゃうんですよね。

 

地方にある広い歩道なら、車が通ることもあるでしょう。

道路交通法上はダメだと思うけど)

神社の賽銭泥棒なんて、昔からあったでしょう。

(窃盗罪ですね)

コンビニの電気泥棒も、まあ、無防備に外にコンセントあるし、

ふと思いついちゃう人もいるでしょう。

(こちらも窃盗罪ですね)

 

それよりも、もっと大事なニュース、ないですか?

 

f:id:tohminneko:20210716155522j:plain

 

イスラエルが5月に停戦合意をしたガザを、6月に入って再び攻撃しているとか。

イスラエル問題、実はあんまりよく分からないんですよね。。。)

 

東京オリンピック、強行突破でもはや後戻りはできない勢いで進んでいるけど、

世界各国ではどういう風に見られているのかとか。

 

世界各国のコロナのワクチン接種はどうなっていて、

ワクチン接種が進んでいる国での、コロナの感染状況はどうなっているのかとか。

(ワクチン接種が進んでいる国でも、コロナ感染者が増えてきているみたいですよね)

 

そういえば、フロリダ州マイアミで、マンションが崩落したニュースって、

その後どうなったんですか?

どれくらいの人が救出されて、何が原因だったか、

後追いのニュースって、特に、テレビでは全然見ていない気がしますけど?

(ネットニュースでは、少しだけ見ましたが)

 

素人の私がちょっと考えただけでも、

ニュースバリューがありそうなものがたくさんありますよ。

制作費の問題?だからやらないの?

それって、報道機関としてどうなの?

私の、ニュースを見る時間の問題?

いやいや、朝でも夕方でも、ライトなニュースだけじゃなくて、

しっかりしたニュースを見たい人もいるでしょう?

 

もう、国内の放送局のニュースを見ていてもダメかな~って思います。

 

一時期、アメリカのABCのニュースをながら見していた時期があるんですが、

やっぱり少なくても、コンビニの電気泥棒の話なんて絶対ないし、

国際標準のニュースが見られると思うんですよね。

・・・英語ですけど。。。

ある意味、リスニング力も鍛えられるという。。。

 

ちなみに、2021年7月16日現在、

ABCはYouTubeライブ配信されています。

アメリカ時間にもよるので、最新のニュースが放映される時間は限られていて、

ひたすら同じ内容を繰り返し放送していることも多そうではありますが。

 

 

日本のマスコミ。

だから、「マスゴミ」って言われちゃうんですよ。

いろいろなところに忖度しているニュースになっているから。

ネットスラングどころか、情弱な私でも知っている用語になっています。

 

それで「報道の自由」とか、「言論の自由」とか、ちょっと笑っちゃいます。。。

 

日本は、どこの放送局を見ても、なんで似たり寄ったりのニュースなんでしょうね?

(海外ではどうかは分からないけれど)

軽犯罪のニュース、なんで同じ日の別時間帯に、別の放送局で見るんでしょうね?

なんか、協定とか、忖度とか、束縛とか、統制とか、あるんですか??

 

ちゃんとした、情報を得るニュース、知識を深めるニュース、見たいです。

 

入院の保証人

今まで生きてきた中で、

何度か自分自身、または家族の「入院」ということがありました。

 

身近なところでは、自分自身の出産での入院、2回。

息子の入院、2回。

父、母の入院、もはや昔のことで数は覚えておらず。

姉の入院、何回かあったかな。

 

その全てで、入院の必要書類に記入する訳ですが、

通常の連絡先、つまり生活を共にしている家族以外に、

毎回、必ず「保証人」という欄があります。

毎回、ご丁寧に、「生計を一にしない」と注意書きが付きます。

 

私自身や息子の時は、姉に書いてもらったり、義母に書いてもらったり。

逆に、姉の時は私が書いたり、

父母の時は、姉か私が書いたり。

 

一応、私も夫も、兄弟姉妹がいるので、

そして、その関係も一応良好と言えるものなので、

お願いは出来るのですが。

 

これ、父母がいなかったり、兄弟姉妹がいない一人っ子だったり、

身寄りがない人は、いったいどうしているんでしょう?

 

f:id:tohminneko:20210715145306j:plain

 

一人っ子も多いでしょうし、これからはもっと多くなるでしょうし、

入院なんてする年代の人は、父母がもう亡くなっているケースも多いだろうし。

それぞれの家庭で、関係がうまくいっているとは限りませんよね。

そういう場合は、どこかの機関に、

有料で保証人をお願いしないといけないんですかね?

 

毎回、保証人を聞かれるたびに、

「えぇーい!カネか!?カネなのか!!?

カネならあるぞ!!(そんなにはない・・・)

保証金として10万くらい(もっとか?)事前に収めておけば、

保証人なんて聞かれないのか!?」

って思うんですよね~。。。(遠い目)

 

だって、容体が急に変わった時に、治療方針を説明するって言っても、

生活を共にしている家族の連絡先は別途書いている訳ですしね。

(生活を共にしている家族もいない、通常の連絡先もないといった場合は、

どうしているんでしょう・・・)

 

身寄りがなければ、入院もできないんだよな、って。

なんか悲しくなっちゃうんですよね。

 

世の中的には、「おひとりさま」が増えてますよね。

内閣府がホームページで公表している「平成30年版 少子化社会対策白書」によると、

直近2015年の生涯未婚率(50歳時の未婚割合)は、男性23.4%、女性14.1%。

実に、男性は4人に1人、女性は7人に1人が「おひとりさま」な訳です。

 

今までのようにはいかなくなるケースが、今後さらに増えてくると思うんですよね。

  

入院患者に一律「保証人」設定をさせるというのが崩れると、

その分の負担は病院側にいってしまうと思います。

例えば、保証金をプールしておく必要が出てきたり、

いくつかの選択肢を用意する必要が出てきたり・・・。

 

でも、いずれ立ち行かなくなる確率が高くなってきているのであれば、

事前に策を打っておく必要があるんじゃないでしょうか。

 

入院時の通常の治療説明は本人へ。

容体が急に変わった時は、事前に治療の選択肢を準備し患者側が選択しておく。

金銭保証目的の保証人替わりとして、

事前に保証金として相応の金額を収める(退院後返却)。

もしくは、有料で保証会社(?どこかの機関?)に依頼可能、

その会社や内容を事前に開示するなど。

選択肢を複数用意しておいてもらえると患者側はありがたいと思うのです。

 

時代に、そして患者側のニーズに合わせて、

保証人以外の解決策、そろそろ考える時じゃないでしょうか。